読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラウラ学習帳

日々の生活をちょっと楽しくする学習帳

エリザベート 2016

東宝から、エリザベートの2016年全国縦断公演決定の情報が解禁となりました。

 

エリザベート。誰が演じるんでしょうね?トートは??

今年と同じメンバーで行くんでしょうか?

 

今年、私はお花様エリザ×城田トートで観ました。

お花様シシィはそれはそれは素晴らしかった。

少女シシィはどこまでも純粋で可愛らしく、皇后になった後の迫力に圧倒され。

「私だけに」では鳥肌が立つほどの抜群の歌唱力でした。

本当に唄の安定感は素晴らしく、感動を覚えるほど。

来年もお花様で観たい!

 

今年は蘭ちゃんのエリザは観ていないんです。

去年の花組エリザベートが私のエリザ初見だったのですが。

その時のトラウマといいますか・・・

 

前評判におされすぎて、とにかく観終わっても「こんなもんなのか?」感が否めず。

蘭ちゃんのエリザベートは・・・うん。うまく言えないけど、やっぱり娘役のエリザベート

いい悪いの問題ではなく、宝塚のヒロインの枠から抜け出せてない感があり。

エリザベート」という作品の強さに、明日海りおというスターの大きさに、皇后が勝てなかった。

宝塚は男役至上主義で、そこで皇后がトートを飲み込んでしまってはお話にならない。

だから、トートが主役となった時点でエリザベートというお話自体が歪んでしまうし、本来なら圧倒的な立場で舞台に君臨していなくてはならないエリザベートがトートより目立ってはいけないという矛盾が生じてしまう。

それでも、やっぱり初めて見る者としては、私だけにで皇后という役を納得させて欲しかった。

蘭ちゃん。ごめん。宝塚という圧倒的娘役が不利な事を差し引いても、みりおトートとだいもんルキーニにのまれてしまってたね。

今年お花様のシシィを観て、それがはっきりしてしまった感じです。

 

実際東宝版の蘭ちゃんを観ていない人間がやいやい言うのもなんですが。

そもそも宝塚版とエリザベートの立ち位置も違うわけだし。

まぁ、お花様ファンの戯言だということで。

 

話題を戻して、来年のエリザベート皇后は?

意外と、かなめさんとかきちゃうかも??1789でアントワネットだし!

いやー、まさかね!